FC2ブログ
昨日、10月22日、夜、大阪 Zepp Namba へ行ってきました。
めざましライブ2013 トータス松本・秦基博 でした!

難波駅から Zepp Namba まで歩いて、建物が見えてきたところを歩きながら撮った1枚です。
手前の低い建物が Zepp Namba です。
IMG_0411.jpg

またまた、ライブハウスなんで1階立ち見でした。
そしていつものことながら、がっかりな整理番号でしたが、
開いてるドアを目指して会場に入ると、それは一番前のドアだったので
端のほうでしたが、前からおよそ10列目くらいかなと いうところに行けました。
それでも、背の高い人が壁のように前にいるんだよね。というか、私がチビだからしょうがないけど。
ときどき見えなくなりながらも、すっごい近くで顔だけだけど、秦くん 見れたよ~~

MCは、軽部さんと三田友梨佳さん。
おおーー テレビと同んなじーーー!軽部さん、
大阪だから、、くいだおれ人形の衣装で くいだおれ軽部になっていた、お茶目可愛かったよ~
このMCで、「笑っていいとも」が終わっちゃうことを始めて知った、何言ってんだろう?と思った、びっくりした。

秦くんから始まりました。
もうねぇ~~~~秦ワールド
すごかったーー すっごく よかったんですよ~~ノリノリでしたし メロメロになりましたし、、
何のこっちゃ?ですが、
「鱗」ぐいぐい引き込まれて どっか いっちゃいそうでしたし、最後の弾き語り「アイ」もウルウルやられました!
年寄りの止まりかけみたいな心臓が、活性化されます、脈打ちますよ、血液流れますよ、憑き物全部落ちますよ。
あの声は、ほんと神様のギフトだわ。大切に歌い続けていってほしいです。
で、次に登場のトータス松本、こちらもド迫力ーーでしたーーー
途中MCを挟みながら、笑いもとりながら、もう、怒涛のようにどんどん歌ってくれた。
みんなノッちゃって 会場中すっごい盛り上がりでありました。
そう、私も自分の歳を忘れて弾けまくって、汗かいた、いい運動になりました!
「あら、私ってこんなところがあったんだ」と発見だったしね。
アンコールでは二人とも出てきてくれて、
最後は「YMCA」でした。
会場みんなで「YMCA」やりました。
楽しかったねえ~
なにも考えずにできちゃうところで、歳がバレバレね。

このライブの様子は、25日(金)の「めざましテレビ」で放送されるんだそうです。

ライブって こんな楽しいものだなんて、もっと早く若いうちに知りたかったなあ。
これも「秦くん」の おかげ?
自分の実年齢を考えると、こうして楽しめるのも今がギリギリかな、
だから、今のうちに、動けるうちに、また 行っちゃおう!
オットちゃん、遊んでばかりでゴメンナサイ。。
そして、ありがとう。ってことに。「アイ」です。。


スポンサーサイト



行ってきましたーーー!
大先輩です!山崎まさよしコンサートライブ!!SEED FOLKS
忍者の町、伊賀市文化会館でした。
IMG_0406.jpg

最前列しかも中央ブロック、もうもう、すぐ目の前に、まさやんが立っているーーー!
楽しかったですよーー良かったです!!
知らない曲も多かったんですけど、おかまいなし、
周りは、ほとんどファンクラブに入ってる人ばかり、
手拍子や手の振り方真似して弾けました!!
IMG_0408.jpg
もちろん、じっくり聴かせてくれる曲は静かに聴いていたのですよ。
ワンモアタイムは、やっぱりウルウルきちゃいそうでした。
そして、途中、舞台に伊賀忍者が登場したりして、
手裏剣飛ばしたりなんかして、
伊賀ならではのサプライズでした。
ほんと楽しかった、また行きたいよ!

そして、パンフレットの中には、、スキマ先輩もあり、
そしてそして、おおーー秦くんの「ひとみみぼれ」が。
IMG_0409.jpg
またまた、もうすぐ参戦の予定です。

う~ん、最近は山よりライブが忙しい。
でもでも、山も行きたいーー!




2013.10.17 お月見だんご
あ、もう とっくに食べちゃったけど
こんな画像もあったんだ。
tukimidango.jpg
ハタ・メグル、横浜に行ったときに買ってきたお土産です。
横浜駅地下街の「濱うさぎ」っていうお店の「お月見だんご」です。
カワイイ女の子が売っていました、
がんばってる若い子を見ると「もう、ここで買っちゃおう」という気持ちになるよね。
ダンゴの中には餡子が入っていて、モチモチやわらか~~で おいしかったです。
この黄色い色合いがなんとも言えない。
他には、とってもおいしいカスタードクリームが入ったフワフワスポンジのお菓子(名前忘れた・・)も買って帰って、すっごく大好評だったし。
また横浜に行ったら寄って買おうと思います。
そう横浜、ステキな街だなあ~~と思いつつ、今回は観光なしだったから、また行ってみたいです。





秦くんのCD「ひとみみぼれ」本日発売。
予約してあったので、宅配で届きました。
まだ、聴いてません。
hitomimi.jpg
なぜか調子にのって ついでに買ってしまった「Girl」のアナログ盤。
昔のレコードだよ。どうやって聴くんですか?もう実家にもレコードプレイヤーなんてないんだけど。。
なんで、こんなの発売するんだか、なんで買っちゃうんだか、、
どうやって聴くかは、また後で考えることとして、、、
うーーーん、、ずっと聴けないままかもって気も するけど。
「ひとみみぼれ」は、選ばれた今までの曲ばかりなので知ってる曲ばかりですが、何回も何回も聴いた曲ばかりですが、それでもまた新鮮に違った気分で聴けるかな、っと思って買っちゃいました。
秦くん入門にもよろしいのでは。

横浜から帰って来てから、ちょっとお疲れ気味でずっと早朝ウォーキングさぼってました。
明日、雨でなければ 早朝ウォーキングして「ひとみみぼれ」聴いてみます!
この曲も入ってます、久しぶりのウォーキングだから楽しく歩こうっと。



2013.10.09 ヨコハマ~~
10月8日(火)19:00~の秦基博ワンマンライブ!!
横浜まで行ってきました~~

まずは、前夜から夜行バスに乗って。
なぜか年配夫婦が多くって、いびきの三重奏。。
それだけなら まだしも、、
後部座先のじいちゃんも参加して、寝ぼけて ときどき私の座席をバンバン蹴ってくるし、
ぜんぜん寝れなかった、、、
朝は5時30分くらいの横浜到着予定だったけど、事故工事渋滞のため なんと午前9時過ぎになった。
でも、それでよかったよ。
「そんなに朝早くから何するかな?早朝ウォーキングするのか?やっぱり行きは電車のほうがよかったかな。。」なんて思っていたくらいだから。

到着してから、まずはライブが開催される“横浜Blitz”へ歩いて行ってみることに。
歩いて8分ほどらしいが、し、しかし、やっぱり腹減った。。
途中のスタバで朝食。
なんだか注文するだけでドキドキするのはなぜ?
スタバなんてどこにでもあるのに 田舎者ですから、“横浜の”スタバっていうだけのことで、緊張するんでしょうか??
つか、“日産本社ビル”の中にあるスタバで、ビジネスマンらしき人ばかりで、なぜか日本人じゃない人が多かったし、よくよく見ると、カジュアルなおばちゃんは私ひとりだけだったわ。
yokohama399.jpg
ま、おばちゃんになると開き直りも早いんで、ゆっくり朝食しまして、
またまた目的地の“横浜Blitz”へ歩く。
歩道橋には地図もあって携帯のナビよりわかりやすかった。
それは、まさしくアナログ人間だからなのかもね。
ま、現地も確認できたし、バスターミナルから10分もかからないとわかったし。しかし、ときどき勘違い迷子するのでポイントはしっかりと!それから、コインロッカーの位置も確認しっかり憶えて。
そうやって ちょっと歩いただけで汗だく。10月だというのにいつまでも暑い。
せっかくだから観光も考えたけど、一人じゃねえ つまらないし(というか迷子になって時間に間に合わないことも起こりそうで・・・)汗だく観光するより、今回は本番に備えてエネルギーチャージです。
横浜駅に戻りスカイビルにある“スカイスパ”へ。
山の帰りにブラッと寄るような温泉と違って、エレベーターで14Fまで。それだけで、またドキドキ。
でも、やさしく丁寧に案内してくれて、温泉もいい湯で気持ちよかったし、リラックスできます。
バスでは寝れなかったので、リラクゼーションルームで寝ました。
そしてレストランで遅めのランチ。「手捏ねハンバーグ定食」とっても おいしかったです!ガッツリ食べて!
“スカイスパ”ゆっくりできて いいところです。機会があれば また行きたい。

そしてそして、
本番のライブ、思いっきり楽しんできました!!!
yokohama400.jpg
1Fスタンディングで、チケットもいい番号は取れなかったし、身長も低いので、後ろのほうで聴けるだけでいいと思ってましたが、
なんとか背伸びして、秦くんの顔だけ、何とか見える状態(ときどき人の頭で見えなくなるけど。。)で、それでも、嬉しい!
「寝不足だし倒れるかもしれない」と思っていたけど、始まったら全然平気!終始爪先立ち、足首細くなるかも。
いっぱい歌ってくれまして、ホントよかったよ~~楽しんだよ~~
“え、もう終わりなの?”って思った2時間、まだまだ爪先立ちやれるけど、あっという間だった。

みんな余韻に浸りながら会場を後に
yokohama27.jpg
今回、初めて行った“横浜Blitz”、10月14日で閉店なのだそう。ギリギリ最初で最後だったってことです。
だから、建物の写真撮りました。
まだまだきれいで、なくなるなんて もったいない。

グッズ販売では、行列ができていた。
並ぶ元気もなかったし、今回は買わなかった。
“うさぎの耳のシュシュ”が売りだったみたいですけど
いくらカワイイからって、もう、おばちゃんになると、使えないし、
買ってもねえ、、ネコたちのおもちゃになるだけね。
いちばん楽しみなのは生の秦くんの音楽。それだけだから。だから小心者の私が一人で横浜まで来れた。
思い出をひとつ心に刻んで。

帰りの夜行バスは乗客10人くらいでゆったりだった。
満足満足して、バスに揺られ よく眠り、無事に帰宅でありました。

「僕らをつなぐもの」
もう、すっかり忘れてた期待と不安と入り混じる若かった結婚前のころの初々しい心境を思いださせてくれた。
若いころのリアルタイムで聴きたかったなあ~